西宮市・芦屋市・尼崎市・宝塚市 あなたの街の頼れる弁護士です!阪急西宮北口を中心に大阪・兵庫全域に対応します! 黒田法律事務所
お問い合わせはTEL0798-64-1150


トップ
弁護士の紹介
離婚問題・相談
交通事故問題
過労死問題
取扱い分野
料金について
事務所へのアクセス
お問い合わせ

 

 

 

最高の賠償額を獲得できるように,事故直後からトータルサポートします。

●交通事故を弁護士に依頼するメリット

その1.
賠償金の増額が期待できる!

その2.
弁護士費用特約加入の方は実質負担0の場合がほとんど!

その3.
弁護士費用特約を使っても保険料が上がったり等級が
下がることはありません!

その4.
治療に専念できる!

その5.
示談交渉の手続き、代行を依頼できる!
ご相談はできるだけ事故当日に!
交通事故から解決までの流れ

 

●事故発生から示談までの流れ

1. 事故発生
まず、警察に通報、加害者の氏名、住所、連絡先車のナンバーのメモ、事故証明を発行してもらう、人身事故として処理されているか確認。

2. 保険会社へ報告
必ず保険会社へ報告しましょう、2か月以内に連絡しておかないと保証が受けられなくなる可能性があります。警察にある申込書を使用して、自動車安全運転センターに交通事故証明書を請求し、取得してください、交通事故証明書は保険金請求の際必要になります。

3. 治療
怪我をしたり、少しでも痛みがあったりした場合は必ず病院に行って、診断書を発行してもらい、治療費、交通費の領収書を必ず発行してもらってください。

4. 症状固定
後遺症が残ってこれ以上良くならない状態を「症状固定」と言います。

5. 後遺障害
症状固定後に治療費は打ち切られ、後遺症の等級の認定後、損害の保証を受けることになります。

6. 損害賠償請求
損害は財産上の損害と精神的苦痛の損害にわけられます。財産上の損害は、被害者が事故のために支出した、積極損害と事故がなかったら得られただろう利益、消極損害に分けられます。そして、精神的苦痛による損害を賠償するのが慰謝料です。

7. 示談交渉
賠償金額が正当な額か、必ず確かめてください。あなたが受け取れるはずの適正な賠償金の金額を計算し、必要であれば、あなたの代わりに適切な賠償金を受け取るための保険会社と、の交渉をいたします、納得できなければ裁判で解決します。

8. 示談成立
示談成立後、示談書にのっとって、示談金(治療費、入院、通院費、葬儀費、慰謝料など)が支払われます。

 

●保険会社から示談で提示される保険金は裁判所の基準より低いことが多々あります。

■例えば、第1級の賠償額は以下の通りです。
1. 自賠責保険の基準      1600万円
2. 任意保険の基準       1500万円〜2000万円
3. 裁判所の基準        2800万円
保険会社の提示する保険金は1か2です。
被害者の知識のないことを良いことに裁判になればもっと保険金を払わなければならないことが分かっていて、低い額を提示してくるのです。
すぐに示談に応じずに、早急に、弁護士に相談することをお勧めします。


■後遺障害とは
治療しても、それ以上改善が望めない状態を「症状固定」と言います。
症状が固定した状態と、事故前に健康であった状態との差を「後遺障害(後遺症)」と呼びます。 

■後遺障害の等級によって、補償される金額はかわってきます。
後遺障害等級の認定は、損害保険料算出機構が行います。
医師が作成した後遺障害診断書や画像(レントゲン映像、MRI,CT)をもとに患者を診察することなく、書面審理で行います。
後遺障害の認定には後遺障害診断書の記載が重要な意味合いを持つことになります。

適正な損害賠償額を得るためには、医師から、等級認定機関に後遺症を認定してもらえるような診断書を記載してもらうかが重要です。

医師による診断書前に、弁護士からアドバイスを受けた上で、後遺障害診断書を作成してもらうことが大切です。また,弁護士が診断に同行することも可能です。

 

■ まずは、お電話又は下記からご相談ください。

お名前
ふりがな
メールアドレス
郵便番号
都道府県
ご住所
お電話番号
FAX番号
お問い合わせ
内容